愚痴、不満を成果に変える

 

愚痴や不満が成功へのだ一歩だそうです。

 

普通は愚痴は言ってはいけないと言います。

健全な愚痴と不満があるようです。

怒鳴るビジネスマン

不健全な不満は愚痴や不満を言うだけで終わることです。

健全な愚痴や不満はそのままで終わらせず、それを解消するためにどうするか

考え、変化する理由に変え、行動するパワーに変えることです。

 

愚痴を愚痴のままに終わらせているとその人は一生不幸のままです。

それどころかそれを自分に言い聞かせることで、ますます悪くなっていくかもしれません。

そうならないためにいったん吐き出したら、実際はどうなったら理想なのかを考えます。

出勤するビジネスマン

愚痴の裏側にはこうだったらいいのにという理想があります。

その理想に意識を向けることで、人は意識を向けた方向に向かい始めます。

 

愚痴を愚痴のままで終わらせるとやる気もなくなりますし、あきらめてしまい

毎日が楽しくなくなります。

 

理想に意識を向ければ、いろんな可能性が見えてきて、今を楽しめるようになります。

失敗も含めてすべてが理想を手に入れるためのステップに思えてくるようになります。

案内をする女性

そうなれば、困難はもはや困難でなくなり、理想を手に入れるための課題になります。

その課題を乗り越えることで、少しずつ理想に近づき、あるとき加速する瞬間が来ます。

 

その時を信じて、努力できる人に素晴らしい未来は約束されているようです。

 

★自分の進む道を知っているものに世界は道を譲ってくれる。

デイビッド・スター・ジョーダン (アメリカの学者)

 

 

 


 

無料メルマガ週1回配信 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

興味のある方はメルマガにもご登録ください。

登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

公式ホームページはこちら⇒http://www.enjoy-u-free-life.com/

 
【この記事を読んだ方にお勧めの記事】

自分の人生に期待する
ネガティブ思考も必要
成功するかしないかは考え方の差
自分を成長させてくれる夢を持つ
成功の早道

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ