成功するかしないかの差

成功するかしないかの差は、目標を持っているか、目標を持っていないかの差です。

 

人はその人が考えているような人になる アール・ナイチンゲール

 

そう言う意味では誰もが成功者です。

 166525807

今の自分の現状は過去考えていたことが実現化しているだけのようです。

目標を明確に持っていた人はそういう人生を手に入れ、漠然としていた人はそれなりの

常識的な人生を生きています。

 

東大を出た人が成功したわけではありません。

学歴があるから成功できるわけではありません。

能力があるから成功するわけでもありません。

恵まれていたから成功するわけでもありません。

 474938431

自分の望む人生を明確にし、それに向かって、努力を怠らなかった人が成功しているだけなのです

その努力も一般の人が思っている努力とは違います。

 

やらなきゃといけないことをやっているのでなく、したいことをやっているので、自然に努力ができてしまいます。

目標が明確だと何をすべきで、何をやめるべきかが見えてきます。

 

人生は長いようで短いです。

大人になるとやることが多くなり、1年はあっという間に過ぎてしまいます。

 

その中でやれることは限られています。

無駄な時間はないのです。

 100615967

優先順位を決め、それ以外のことを後回しにすべきなのですが、普通の人は一番大切な事を後回しにし、

どうでもいいことやらなくてもいいことに多くの時間を費やしてしまうそうです。

 

成功者はあるときから時間は有限で限られていることに気づきます。

 

普通の人は死ぬ間際までそのことに気づかず、無駄な事、自分がやりたいくないことばかりに時間が取られてしまい、

結局自分のやりたいことができないで人生を終えてしまうので、年をとってからもっとチャレンジしておけば良かったと後悔するそうです。

 

周りの目を気にするあまり自分のやりたいことができないで終わってしまうのだそうです。

 ビジネスチームの会議

本当にやりたいことは何ですか?

今日死んでも悔いはないですか?

自分にとって最高の人生ってどんな人生ですか?

 

私たちの人生は今考えていることが実現する世界に住んでいます。

どんな人生を生きたいか理想の人生を考えることで人生が変わっていきます。

 

まずは理想の人生を手に入れている人たちを探し、その人たちの価値観、考え方を学び

自分のものにしていけばそうなっていくようです

 
【成功への道へ近づきたい方にお勧めの記事】

いきなり大きな成果を期待しない
夢は大きく行動は日々小さな積み重ね
「感謝の多い人」は成功する
成功は成長の果実
真の成功者になるには?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ