成功する記憶を作る方法

成功者と生活を共にしなくても、

自分の記憶を「できない」から
「できるかも」に変える方法はあります。

次の2つです。

・成功者の「セミナー、本、音声」を吸収しまくる
・身に付けたい資質のアファメーションを繰り返す

成功記憶を作る方法1:成功者の「セミナー、本、音声」を吸収しまくる

1090138_11652506

成功者と生活を共にするのは、

現実的に考えて、なかなか難しいと思います。

でも、あなたが成し遂げたいことを
すでに成し遂げている人の、

  • 音声
  • セミナー

などなら、比較的簡単に手に入れることができます。

セミナーであれば、行くことができますし、
そのセミナー音声をICレコーダーなどで録音することもできます。

そしてそれらを見て、読んで、聞くことを繰り返せば、
「成功するための記憶」は作ることができます。

「できない」を「できるかも」に変えることができます。

本や音声、セミナーは効果が薄い?

積み上げられた本

本や音声、セミナーは、

成功者と生活を共にすることに比べると、
効果が薄いように感じるかもしれません。

でも、そうでもありません。

有名な外国人サッカー選手の多くが、
サッカー選手になったキッカケは、

「マンガのキャプテン翼を読んだことだ」

ということを語っています。

ID-100179757

有名な所でいくと、

  • ジダン
  • メッシ
  • デルピエロ

などです。(もっと大勢います)

他にも、マンガの明日のジョーを読んで、
ボクサーになった人も少なくありません。

このように、

マンガでもそれを繰り返し繰り返し読めば、
「できるかも」に記憶は変わっていきます。

本でも音声でもセミナーでも、それは同じです。

何より私自身、

セミナーに何度も行ったり、
音声を繰り返し聞くことで、

成功するための記憶を作ってきました。

そのおかげで、経済的自由を獲得できています。

成功記憶を作る方法2:身に付けたい資質のアファメーションを繰り返す

スケジュール帳を持っているビジネスマン

アファメーションを毎日することでも、

成功記憶は作ることができます。

アファメーションとは直訳すると、
肯定的自己宣言と言います。

たとえば、

  • 私は行動力がある
  • 私はリーダシップがある
  • 私は人前でも自信満々で話すことができる

などのフレーズを声に出したり、
心の中で思うことをアファメーションと言います。

このアファメーションを何度も何度も繰り返すと、

やがてそれは、実際に自分のモノになります。

具体的には、

アファメーションを3ヶ月、
時間にすると400時間繰り返すことで、

「そのアファメーションは事実になる」

ということが科学的に確かめられています。

成功するための資質

鞄に書類をしまうビジネスマン

例えば、成功したい時。

私たちはその達成のために、
色々な資質を身に付けたいと望みます。

例えばこんな感じです。

  • 強くなりたい
  • 自分に自信をつけたい
  • 行動力を身に付けたい

これらを身につけることができれば、

成功は近づいて来ます。

私たちが、強く、自信があって、
そして行動力もあるのなら、

成功のための行動もスムーズに行えるからです。

この「身に付けたい資質」を
アファメーションのフレーズに変えて、

毎日声に出したり、心の中で唱えたりします。

これを3ヶ月繰り返すだけで、
その資質はあなたのモノになります。

現代の魔法

微笑むビジネスマン

これは魔法に近い事実ではないでしょうか?

自分が望んだ資質を思うままに、
自分のモノにできるのです。

もちろん、最初のうちは
私たちの「意識できる意識」が抵抗します。

「私は自信満々で行動している」

「・・そうは言っても、自信なんて無いじゃん。
行動力も無かったじゃん」

このように意識は抵抗します。

でも、アファメーションを繰り返すことで、
その声は次第におとなしくなっていきます。

最初は抵抗していても、

繰り返し繰り返しアファメーションすることで、
意識は次第に納得を始めます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ