成功の秘訣はあきらめないこと

成功しなかったのは成功する前にあきらめているからのようです。

もしくは何が何でも達成したいことでなかったのかもしれません。

壁にもたれるビジネスマン

今までの経験上、年齢制限とか競争相手がいない限り、もうだめかなと思うところで

もう少しやってみよう、もう少しやってみようと思ってやっているとやっぱり

諦めなくてよかったということがよくあります。

 

ただ、成功が保障されているわけではありません。

成功は今の延長線上にあるのでなく、何かを変えるとうまくいく場合がほとんどです。

パソコンを眺めるビジネスウーマン

何かがうまくいかないというときは何かを変えたほうがいいということですから、

そのままやり続けてもうまくいきません。

 

成功の要因はやり方でなく、考え方が、80%といわれています。

 

お金に対する考え方、時間に対する考え方、ビジネスに対する考え方を

身につけていく必要があります。

会話をしているビジネスマン

うまくいかないときは古い考え方に固執して、考え方を変えられずに同じやり方を続けているだけのようです。

成功者は信念がありますが、素直でもあるといわれています。

 

柔軟に新しい考え方を取り入れ、常に進化し続けているようです。

人間は何歳になっても成長できます。

 

そして、成長した証として、結果がついてきます。

それは単なる結果でなく、維持する力です。

 

維持できていなかったり、必死のうちはまだ力がついてないかもしれません。

本当の力がついてくると頑張らなくても成功できるようになるようです。

 

今できなくても本当の力がついてくれば、困難をものともせず、成功は当然のようになっていきます。

たとえ失敗したとしても何度も立ち直り、最後は成功を手にできるそうです。

 

 

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
成功の秘訣
幸せに成功している人
長期的な思考が成功を生む
成功のプロセス
成功者のどこを真似たらいいのか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ