成功は最後まで続けた人が得た結果でしかない

多くの人が成功しないのは能力がないのでなく、
諦めたか初めから成功できると信じきれていないだけのようです。

ショックのビジネスマン

自分の人生でせっかくやってきた努力がもう少しで芽が
出ようとしているかもしれません。

 

0.0何秒の世界で競い合っている世界では肉体を極限まで持っていくため、
こういった怪我もつきものです。

 

体調管理をして、いかに怪我を乗り越えてやっていけるかも成功の鍵のようです。

 

夢や目標を掲げ、目指し始めると障害や困難が待っています。

 

すんなり行く場合はその前に既に長いあいだそういうプロセスを
通過してきただけなのです。

 

私自身もビジネスが軌道に乗るまで、本を読んだり、
テープを聴いたりしながら動いていましたが、
2年間は大した結果が出たわけではありませんでした。

 

2年間で出した成果は1万円ちょっとの収入を得たくらいでした。

 

どうやったら成功できるのかわからずいろいろなセミナーに出て
模索している時期でした。

 

その中で掴んだ様々な感覚が今では役に立っていて、
30代で独立、経済的自由を手に入れることができました。

 

このままだと自分はどうなってしまうだろうと思う時もありました。

 

それでも学びながら結果は出なくても行動し続けることで
しっかりと知識が確信になり信念という目に見えない形で、
心に根付いていっていたようです。

 

3年目にそこそこ結果が出て、4年目には何の迷いもなく、
出来ると思えるレベルになっていました。

 

成功体験のない人がいきなり成功できるということはないと思います。
うまくいかない時期は無駄ではなく、成功に必要なプロセスだそうです。

 

イチロー選手も無駄なことはない。
回り道もしていい、むしろ回り道が成功の早道だと
言っています。

 

イチローは筋肉をつけてはいけないという結論に達するまで、
実に7年かかったようです。

 

その経験があったからこそ40歳を超えた今でも最高の状態を維持し、
1塁までの到達スピードを42歳になって最高記録を更新したようです。

 

最後まで諦めず、いろんな経験を積んで、
なんの迷いもない状態を手に入れることこそが、
成功の早道です。

 

まだ迷っているなら、まだまだ成功者の話を聞く回数と経験が
少なすぎるかもしれません。
もしくは自分の考えを捨てきれないだけかもしれません。

 

成功する人はたくさんの失敗を楽しめる人だそうです。
成功する前は失敗はつきものですから、いちいち落ち込んでいたら
きりがないですね!

 

成功するまであきらめないと決め、無駄と思えることも
自分が決めたことなら精一杯やってみることが大事なようです。

 

それに値するだけの目的さえ、持てれば、
必ず報われる時はきます。

 

とにかくできるだけたくさんの経験をし、
成功体験を聞くことが成功の早道だと思います。

 

はじめはなかなか成果はついてきません。
それでもやり続けていると普通の仕事と
同じで自然に身についていき、成果につながります。

ガッツポーズのビジネスマン

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ