成功は移動の距離に比例する

ID-10072692

毎日同じ場所の移動、同じ話を聞き、同じ思考をし、同じ行動をしていても、今まで以上の結果は得られません。

今までと違う結果を得たければ、今までと違うことをしなければいけません。

 

今までにいったことのない場所に行き、違う話を聞き、今までと違う思考を選択し、違う行動をすることで違う結果が得られます

うまくいっている場合はいいのですが、そうでない場合、今までと違うことをやってみる必要があります。

 

人間はパターンの生き物ですから、今までと同じことをしている方が楽なのですが、それでは違う結果を作り出すことはできません。

今までに行ったことのない場所、したことないことをすることで、幅が広がり、それが身に付けば、必然的に結果が変わってきます。

 

成功する人は成功する情報を選択し、普通の人は普通の情報を選択しているだけなのです。

普通の人は人と違うことをやるのを恐れ、成功する人は違うことを好んでやる人たちです。

 

みんなと同じでは競争に巻き込まれ、成功は難しいですが、

みんながやりたがらないこと、めんどくさがることをやると一歩、人より前に出ることができます。

 

何でも先駆者になることが大事なのです

ただ、先駆者は反対される運命にあるので、反対されるのを覚悟しなければいけません。

 

アイデアや情報は日頃の行動パターンの中でなく、セミナーの中にいっぱい詰まっています。

自分の思考の枠の中で動いてもうまくいきません。

枠を広げながら動くことが成功のコツです。

 

セミナーに参加し続けた人だけが本当の成功を手に入れることができます。

 

お金も時間もかけない場合、成功はありえません。

成功するには代価の先払いが必要なのです。

 

成功している人たちを見ていると定期的にセミナーに参加し続けている人がほとんどです。

うまくいっていない人はセミナーに参加していないか、参加しても忘れてしまって、実践していないだけのようです。

 

よくタダで学んだものはものにならないと言いますが、お金を出している時点で真剣度が違いますし、

お金を払うとなんとかものにして、取り戻そうとするから成功しやすいようです。

 

要するにお金を払わないまでもせっかく時間を投資しているのですから、学んだものを一つでもものにしていこうという姿勢が大事なのです。

 

地方からわざわざ参加している人は飛行機代や新幹線代もかかっているので、その分、決意と真剣度が違うので、そうでない人より、ものにする確率は高いと思います。

 

セミナーに身銭を切って参加し、自分の無限の可能性を心から信じ、そのアイディアを実践していきさえすれば、誰もが成功できるのです。

 

今日一日何を学び、何を実践しますか?

 

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
成功する人とそうでない人の違い
継続的な学習が成功の重要な要素
成功者の心構えと意味付を真似る
成功する人は失敗から学ぶ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ