時間を何に使うかで人生が決まる

多くの人が時間がないからできない言います。

 

確かに時間はないかもしれません。

 

時間を気にするビジネスマン

根本的原因は選択する力がないだけのようです。

 

何をやるか、優先事項を決めます。

 

 

それをやる時間がないとすると隙間時間はないか探します。

 

ぼーっとテレビをみている時間が何時間もあったりします。

 

休憩しているビジネスマン

だらだら電話している時間、だらだら会話している時間

 

こういう時間もあってもいいかもしれませんが、どうしても時間がないので

 

あれば、こういう時間を削っていくしかありません。

 

 

だらだらしゃべったり、テレビをみていると夢が叶うというのならいいのですが、

 

そうでないなら夢を叶えるための時間を確保するために、無駄をなくしていくしかないようです。

 

考えるビジネスマン

もしくは仕事をしていて、効率悪いところはないかと考え、それを短縮すれば、時間が生まれます。

 

その時間を有効活用すれば、人生は変わっていきます。

 

 

私が築地で働いているとき、マイナス20度という手がしびれるような冷凍庫で魚とか珍味の出し入れをしていたのですが、

 

場所がしっかり決まっていなかったため、探し回って、1時間くらい出られなくなり、寒いし手が痛くなることが

 

たびたびありました。激痛とあまりの寒さでさらに焦りがでて、冷静でなくなるので、物がなかなか見つかりませんでした。

 

笑顔のビジネスマン

どうにかならないかと思い、番地を決め、伝票にそれを記入し、番地のあたりを探せば、いいようにした結果、探し回ることは

 

なくなり、時間も余るようになったので、ゆっくりできるようになったことがあります。

 

 

時間がないという場合は無駄がある場合も多々あります。

 

時間管理のうまい人でない限り、必ずあると思います。

 

悩むビジネスマン

その無駄をなくすか、それでもだめなら、何かをやめる必要があります。

 

私はまず、パチンコ屋で働いていたときはこれではできないと思い、生活もできて、時間の作れる仕事を探しました。

 

それが築地だったということです。

 

 

今のビジネスを知ってからはトレーニングをやめ、また成功してからやろうと決めました。

 

これができたのは準備もできていて、成功を確信していたからかもしれません。

 

 

いずれにしても、優先事項を決め、それをやるための時間を作らない限り、成功はありません。

指さしをしているビジネスウーマン

何かを達成したければ、時間を作るしかありません。

 

時間をかけずに成功することは不可能なのです。

 

 

何かをするということは何かをやめることである。

 

時間がないのでなく、時間は作るもの。作者不明

 

HP:http://www.enjoy-u-free-life.com/

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

【この記事に興味をもってくださった方にお勧めの関連記事】
理想の人生を生きる
本当にやりたいことをやると人生はうまくいく
自信はどこから来るのか?
成長こそ成功のコツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ