暗示の力

テレビを見ることで知らず知らずのうちに

私たちは大量の暗示を入れられているそうです。

 

 テレビを見ている男性

無防備に暗示を受け続けていると自分の理想の人生は手に入らないようです

自分が望んだ人生でなく、誰かにコントロールされて生きることになります

 

 

そうならないためにまずは頭でなく自分の心に本当はどうなりたいのかと質問することです。

質問すると脳がそれにこたえようと寝ている間も探し続けるそうです。

 

 ベッドに横たわるビジネスマン

多くの人が自分の思った通りの人生を生きれないのは周りの意見やマスコミの垂れ流しの情報に

振り回されているからのようです。

 

 

自分が本当はどうしたいのかを考え、質問することで、脳が必要なものにアンテナを張り始め、

そうでない情報は入ってこなくなるようです。

 

 物事を考えている女性

興味のないこと、情報は入ってこないようになっているのです。

それによって、価値観や思い込みが出来上がり、それに見合った結果が手に入ります。

 

 

自分の人生のハンドルを握るには自分がまずはどうなりたいのか考えることが大事なようです

漠然としていると何をしていいかわからず、お金や他人、周りの人に人生をコントロールされてしまいます。

 

 

自分が自分で自分の人生脚本を作ることで、それに必要な人材、必要な情報、必要なお金を引き寄せる(気づく)ようになります。

 笑顔のビジネスウーマン

 

なんでも叶うとしたら、本当は何をしたいですか?

 

なくなるときどういう人生を生きたら最高の人生だったといえますか?

 

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
成功の秘訣
幸せに成功している人
長期的な思考が成功を生む
成功のプロセス
成功者のどこを真似たらいいのか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ