最高のチームと家族

本当の調和、協調、シナジーは衝突を避けて当たり障りない会話、ごまかし

 

派閥、一般論の中にはないようです。

 

 

相手を直そうとしたり、とりこもうとしたり、同じ気持ちになってもらおうとしたり、裁こうとしたり

 

しているうちは本当のコミティーは生まれないそうです。

 ビジネスマンの会話

 

本当のコミニティーはお互いが違いを認め、尊重し合い、たてまえもなく、自分でいられる。

 

 

沈黙も歓迎され、何も言わなくてもうなづきあっているだけでもいい、自分の心の深いところについて話すことが

 

できる。

 

そんなコミニティーができれば、本当の信頼関係が生まれ、本当の調和、協調、シナジーが生まれるようです。

 

 

お互いの価値観に敬意を示し、違いを認め、尊重し、無理する必要なく、ありのままでいれれば、そこは最高のチームになります。

 

 2人のビジネスマン

人は価値観の優先順位の高いものを満たそうとして行動しています。

 

間違っているとか、正しいとかはないのです。

 

 

すべての人はありのままを受け入れてほしいだけなのだそうです。

 

 

夫婦だと仮面夫婦でなく、お互いに違いを認め、気遣い、本当の自分をさらけ出し、ありのままで

入れるということだと思います。

 

 

相手を変えようとしたり、従わせようとすればするほど、抵抗にあい、人は離れていきます。

 ガッツポーズをしているビジネスマン

 

本当の調和、協調、エナジーを生むには相手を変えたい、取り込みたいという気持ちを手放し、相手に関心を持ち、

 

その真の姿をたたえてあげればいいのだそうです。

 

 

そこから信頼関係が生まれ、たてまえもなく、競争もなく、喜びが感じられる場所になり、

 

それぞれが自主的に動くようになれば、リーダシップを発揮しなくても、それぞれがリーダーになり、

 

グループから知恵が生まれ、最高のシナジーが生まれるようです。

 

 

無理に協調するものでなく、お互いが学び成長していれば、お互いを理解し、尊重するようになり、

 

自然とそういう関係になっていくのではないかと思います。

 

HP:http://www.enjoy-u-free-life.com/

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】

自分の人生に期待する
ネガティブ思考も必要
成功するかしないかは考え方の差
自分を成長させてくれる夢を持つ
成功の早道

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ