朝と夜の習慣で人生が変わる

どんな気持ちで朝をスタートし、
どんな気持ちで寝床につくかによって
人生は大きく変わるようです。

 

寝起きの男性

毎日毎日考えていることが
私たちの人生をつくっているのは
間違いないようです。

 

 

その考えることを意識的に選択し、
自然にいい考えしか浮かばなくなれば、
人生はよくなっていきます。

 

 

だからといって人生はいいことだらけではありません。
なんでこんな目に合わなければいけないのということも起こります。

 

 

その時は辛い思いをしたとしても、
そのことばかり考え続けるか
そうでなく望む人生について、考え続けるかによって、
最終的に得られる人生が変わってきます。

 

 

今、手に入れている人生は私たちが意識的にせよ、
無意識的にせよ、選択してきているのだそうです。

 

 

選択しないで行きあたりばったりで生きていくかどうか、
目的をもって生きていくかも選択ができます。

 

 

気分のいい状態を保つことが
よりよい人生を手に入れるコツのようです。

 

 

私たちが考えていることは時間の問題で、
必ず実現するようです。

 

 

ということは自分が今何を考えているか常に
注意を払う必要があります。

 

 

いいことを考えていれば、
そのままどんどん考えればいいですし、
そうでない場合は気分転換が必要だと思います。

 

 

朝は早起きをし、読書をしたり、
感謝日記を書いたり、
瞑想(3分から5分)をしたり、
軽い運動をするといいようです。

 

 

夜はできるだけリラックスして、
いいことを考えて、寝床につくと
寝つきもよく、ぐっすり寝れて、
疲れもよく取れます。

 

眠っている少女

寝る前はテレビも気分の悪くなるものは
見ないようにしたいですね!

 

 

今、どんな気持ちですか?

いい気分ですか?

気分が悪いですか?

もし、悪い気分なら、
どうすれば、いい気分になりますか?

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ