毎日何に意識を向けているか?

毎日足らないものに意識を向けているのか、
恵まれているものに意識を向けているかで
全然気持ちが変わってきます。

腕を組むビジネスマン

今に不満を持つことは決して悪いことではありません。
自分が変わるきっかけになったりします。

 

ただ、後ろ向きなままそこに意識を向けていると
そこから抜け出すことはできません。

現状を変えたければ、受け入れ
できるだけ前向きに物事を考える癖をつけ、
夢や希望を持って、生きていれば、
夜明け前は暗いといわれるように
必ず人生は好転していくようになっているようです。

 

今の現状を変えたい、もっとより良い人生を生きたいと
思うことは健全です。

 

不満がきっかけで、行動につながります。

 

世界をより良くしていこうと思う心がより良い世界を作り出します。

 

足るを知れといわれますが、

感謝できること、恵まれていることに
意識を向ける癖をつけていけば、
さらにそういうものを引き寄せるようです。

 

私たちはすべてが見えているわけではなく、
様々な色のメガネをかけて、見ているようです。

幸せのメガネ、不幸のメガネ、豊かなメガネ、
貧しいメガネ、健康なメガネ、不健康なメガネがある
ようです。

 

そのメガネをかけかえる(心を入れ替える、モノの見方を変える)ことで、
新たな世界が見えてきます。

メガネを上げる女性

今日は新たな1日のスタートです。
昨日まではもう終わったことです。

終わったことを変えることはできません。
昨日までのことはできるだけ忘れ
リセットし、今日からできることをやり、
精一杯希望をもって
生きていきましょう!

 

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ