潜在意識に何を植え込むか?

成功と失敗を分ける決定要因とは、思考(物の見方・考え方)の質である。

 

良い種を蒔けば良い実がなる。悪い種を蒔けば悪い実がなる。
何も蒔かなければ雑念という名の雑草が生える。

 

成功者の常識は失敗者の非常識。

 

能力の差は、考え方の差である。

 

求めているものが明確になったら、成功の8割を手にしたのと同じ。

 

何ができていないのかに焦点をあてない。何がしたいのか、
どうなりたいのかに焦点を当てて生きていく。

青木仁志 格言より抜粋

 

 

 

成功する人とそうでない人の違いは能力の差でなく、
信念の差です。

 

あごに手を当てるビジネスウーマン

成功する人は成功する考え方をしていて、
そうでない人は成功しない考え方をしています。

成功に役立つ信念を身につければ、成功します。

潜在意識という肥沃な土壌にどんな考え方を植えるかによって、
それが現実になって現れるようです。

潜在意識はいいことは悪いことかは判断しません。
すべて実現化してしまうそうです。

潜在意識に毎日何を植え込んでいますか?

私はまずは親の生き方や考え方に影響を受けて
育ってきました。

20歳からはいろんなところでバイトしたり、30歳からは
独立を目指すことで、独立している人たちの考え方に触れ
それが自分の考えそのものになっていき、
成果になって現れてきました。

世の中に簡単に成功するといううたい文句で
販売しているものがありますが、
それはその人にとって、簡単に感じただけで誰もが簡単に
成功できる方法はないようです。

なんでも何か新しい結果を得るためには自分の考え方を
変えたり、習慣を変えていく必要があるようです。


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ