理想の人生を生きるために

時間は有限です。

すべてのことをやっている時間はありません。

ID-10045874

多くの人が望んだ人生を生きれないのは能力がないのでなく、自分の人生に対して真剣に考える時間を作っていないのが原因のようです。

成功者や自分の望んだ人生を手に入れている人は常に自分は何を望んでいるのかを考え続けています。

ドリームマップのようなものを持ち歩いて、常に眺めていたり、眺めていないにしても、毎日そのことを考えながら

それを達成する方法を探し続けています。

それに必要なことかそうでないか考え、やらないことを決め、貴重な時間を自分のやりたいことに惜しまないのです。

その結果その方法を探し出し、行動し、達成してしまいます。

達成できるかどうかはそのことにどれだけの密度時間をかけたか、

誰かが認めてくれるかどうかでなく、自分が自分に許可を下ろせるかどうかにかかっていると言っていいようです。

一日の10分でも20分でも一人になって、考える時間を作りましょう!

自分が何をしたいのか?

何を望んでいるのか?

これを成し遂げたら、今死んでも後悔はないと言うことはなんですか?

理想の一日はどんな一日ですか?

あなたにとって、最高の人生はどんな人生ですか?

これを書き出し、たまに見返し更新しましょう!

そうすれば、アンテナが立ち、それに必要な情報、必要な人材、必要なものが見えてくるようになります。

それをたぐり寄せることで、ある瞬間からはあちらからも寄ってくるようになります。

これが成功する瞬間です。

自分のリーダーは自分なのです。

そうでなけらば、誰かの人生を生きていることになります。

私たちの人生は最終的に思ったとおりになるのですから、

理想の人生を手に入れたければ、理想の人生について考え続ける必要があるのです。

 

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
忙しさの罠
選択する生き方
理想のパートナー像
時間の有効活用

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ