生涯現役をめざして

現代は平均寿命70後半から80代後半と言われています。
最高120歳まで生きられると言われています。

 

 

60歳過ぎてもあと20年生きる可能性があるのです。
平均寿命が67歳時代の生き方から考え方や生き方を
変えていく必要があると思います。

 

腰に手を当て佇む男性

残り20年を何もやることがなく病気がちで病院通いをし、
天気が悪いと調子悪いという健康状態で
いつ死ぬかを待っている人生はあまりにもつまらないと思います。

 

 

20年もあれば、大きな夢も叶えられます。
お年寄りでも夢を持ち、人生を謳歌すべきだと思います。
第二の青春時代を生きてもいいのではないかと思います。

 

 

そうやって大人が生き生きしている後ろ姿を見せていれば、
子供は自然と夢が持てるようになり、前向きで明るい人たちが増え、
諦めない精神が身につくので、よりよい社会になっていくと思います。

 

 

もう年だからという年寄りと私にはこういう夢があるのというお年寄りでは
どちらが社会にいい影響を与えられると思いますか?

 

 

夢を語っているお年寄りは格好いいですし、その人たちに憧れそういう人生を
生きたいという人が増えていくはずです。

 

 

年なんて関係ありません。何歳になったら、
夢を持ってはいけないという法律はありません。

 

 

夢を持つことでドーパミンやベータエンドルフィンもでて、
細胞が活性化して、若さを保つこともできるそうです。

 

 

人間は目標に向かっている時に最高の充実感を感じ、
自分の未来を信じることができなくなった人間は
精神的に崩壊していくそうです。

 

 

人間は時間で年をとるのでなく、精神で年をとる。作者不明

 

幻(夢)を忘れた民族(国)は滅ぶ 聖書

 

 

元気なお年寄りが増えれば、世の中も変わっていくのではと思っています。
60歳以降健康で若々しくいきる為にも生涯現役を目指したいですね!

背中に子供をのせている男性


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ