目標を持ち、人と違うことを恐れずチャレンジする

毎日、目標をもって生きているのか、
毎日、目先のことだけしか考えられず、
漫然と生きているかでは

1年や2年では違いはわからないくらいかもしれませんが、
10年後には大きな人生の違いが出てきます。

驚くビジネスマン

成功した人は目標を明確に持っているか、
やらざるをえない状況にあった人がほとんどです。

 

そうでない限り、情報が氾濫している世の中で、
自分に必要のない情報に振り回され、
人の目を気にして、人の意見に左右されてしまいます。

 

その結果自分のことは何もできなくなってしまいます。

 

成功した人は自分の行きたい場所を先に決め、
そのために必要な代価(時間や労力)を
惜しまなかったから成功できたのです。

 

ところが多くの人は行き先を自分で決めていないので、
人と違うことを恐れ、誰かが決めたレールの上を
生きるしかないと思い込んでいるようです。

 

成功者は3%といわれているように、少数派です。
人と違って当たり前です。

 

人と違うことを恐れていてはとても成功はできません。

 

成功者は非常識と言われています。

 

誰もがチャンスだと思い、既にやっていることや
やりたがることはもうタイミングはすぎたと思い、
多くの人がやりたがらない事、勘違いして恐れて
いることこそチャンスだと考えています。

 

競争相手も少ないので、
その分成功しやすいのです。

 

やった事のないことは
失敗もあるかもしれません。
例え失敗したとしても
やらない人よりましです。

 

チャレンジしない限り成功はありません。
チャレンジしているということは
失敗もしますが、成功する可能性もあります。

指さしをしているビジネスウーマン

人と違うことを恐れず、人がやらないことに
チャレンジしていきたいですね!

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ