目標を持つことの効用

一生かかっても達成できないような目標を設定する 作者不明

 

人は目標を持たないと惰性で生きていくようになり、あまり成長しなくなります。
私たちは生きている限り何歳になっても成長できるそうです。

 

現状維持は退化と言われています。
成長するか衰退するかしかありません。

上を見るビジネスウーマン

目標を持たない人生はただ生きているだけで、死を待つだけの人生になってしまいます。

 

そうでなく未来に希望を持ち生き生きとした人生にし、
より成長したければ目標を持った方がいいようです。

 

達成したかどうかより、成長しているかが大事なようです。
成長した結果はあとからついてきます。

 

逆に成長のない成功は長続きしません。

案内するビジネスマン

成功し続けるには常に成長し続けることが大事なようです。
夢や目標を持っている人たちは年を取るのを忘れた人たちです。

 

実際に脳からドーパミン、ベータエンドルフィンといった若返りのホルモンが出ることが
わかっています。

 

夢や目標を持つことはいつまでも若々しさを保つ秘訣のようです。

 


 

無料メルマガ週1回配信 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

興味のある方はメルマガにもご登録ください。

登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

公式ホームページはこちら⇒http://www.enjoy-u-free-life.com/

 
【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
寝ても覚めても考えていることが成就する
選択と集中
成功は常識の外にある
すべての成功は妄想から始まる

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ