目的を持って始める

毎日目的を持って、生きていますか?

 

 

それとも目の前のことで精一杯な状態で

 

どこに向かっているのかわかっていない状態ですか?

 

すべては成り行き任せ、世の中の情勢次第になっていませんか?

握手をしているビジネスウーマン

 

どんな状況だろうが、自分が決めることができます。

 

よく不景気という言葉がありますが、自分で選択すれば、

 

不景気は関係ないようです。

 

 

この世からお金はなくならないのですから、希少価値があり

 

必要なところにはお金は使われます。

 

呆然とするビジネスマン

世の中にありふれたもの、特徴のないものを扱っている場合は

 

気を付ける必要があるようです。

 

 

もしそうだとしら、その中で生き残っていくためにはひと工夫が必要かもしれません。

 

 

改善もせず、うまくいかないやり方を繰り返していては何度やってもうまくいきません。

 

うまくいかないということは何かを改善する必要があるということです。

 

改善し続ければ、必ずうまくいくようになっているようです。

 

何かを訴えるビジネスマン

ただ、結果はすぐについてきません。

 

失敗も含めて結果なのですから、

 

その失敗から学び、改善を繰り返すことで成功に近づきます。

 

 

多くの人がうまくいかない理由はうまくいかないやり方や考え方を変えようとせず、

 

そのままうまくいくと思っているからのようです。

 

そして、目的が曖昧なので、うまくいかないと途中であきらめてしまいます。

 

腕を組むビジネスマン

私たちの脳を有効に使い、思う通りの人生を生きたければ、目的(どうなりたいか)を

 

持つことです。

 

 

そして、そのためにどのように何をしたらいいか考えることです。

 

 

成功する人は目的が明確なので、初めはうまくいかなかったり、結果がなかなかついてこなくても

 

途中でやめたりしません。

 

失敗から学び、改善し、結果がついてくるまで、やり続けているうちに成功してしまうようです。

喜ぶビジネスウーマン

 

成功するまでやめないと決めて、やり続けた結果、成功してしまいます。

 

 

うまくいかないとやめてしまいますか?

それとも成功するまでやり続けますか?

 

 

成功するかそうでないかは

この考え方そのものが成功する人とそうでない人を分けているようです。

 


 

無料メルマガ週1回配信 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

興味のある方はメルマガにもご登録ください。

登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

公式ホームページはこちら⇒http://www.enjoy-u-free-life.com/

 

【この記事に興味をもってくださった方にお勧めの関連記事】
目的を明確にし、今すぐできることから始める
目的を明確にすれば、夢は叶う
試練・困難・変化を受け入れると成功する
目的を持って生きる

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ