目的を持つことの効果

目標はあくまで、目的を達成するための指標、目印だそうです。

magnifying glass

目標を達成するには目的が明確でなければ、達成できません。
 

目的を達成するためには目標がなければいけません。
 

目標と目的のどちらも大事ですが、何よりも何のためにお金持ちになりたいのか、

金持ちになって何がしたいのか考える必要があるようです。

 

そうでければ、お金持ちになる前に挫折してしまうようです。

 

多くの人は心の奥底でお金持ちになりたいと思っていても、実際に行動を起こそうとしません。

単なる憧れ、幻想で終わってしまいます。

 

成功しなかった人は何がなんでも成功したい理由がなく、

成功した人は何がなんでもそれを成功したい理由があったのです。

 

今やるべき理由、止むにやまれぬ理由があったからこそ、途中の困難を乗り越え、

自分のなりたい姿を実現していけるようです。

 

成功できるかどうかは能力の差でなく、目的を明確に持っていたどうかで決まってくるようです。

 

成功は試練や困難、失敗の先にあります。

 

夜明け前が最も暗いのです。

 

試練、困難、失敗を乗り越えても達成したいことは何ですか?

 

【この記事に興味をもってくださった方にお勧めの関連記事】
目的を明確にし、今すぐできることから始める
目的を明確にすれば、夢は叶う
試練・困難・変化を受け入れると成功する
目的を持って生きる

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ