私たちが感じていること考えていることが現実

今の感じ方、あなたが何を感じているか?そこがとても重要だ。

ID-100171700

満足を感じておれば満足を引き寄せ。不足、欠乏を感じておれば、

その感じている通りの現象を引き寄せる。

 

以上見山敏の「運を良くする魔法の言葉」より抜粋

 

 

なぜ、行動力がある人は行動力があり、行動力がない人は行動力がないのか?

 

実は行動力のない人はいません。

 

本当にやりたいことであったり、欲しいものを手に入れるためには誰もが行動を起こします。

 

今、どう感じているかによっても、行動力が違ってきます。

 

楽しくないこと、辛いことは誰もがやりたくありません。

それを無理にやろうとすると逆にマイナスに作用して、状況はさらに悪化していくようです。

 

潜在意識は自分の身を守るために、とんでもない行動をするのです。

 

昨日の世界まるみえテレビ特捜部という番組でもやってましたが、感情を抑え込もうとすれば、するほど、

常識では考えられないとんでもない行動をしてしまうようです。

 

押さえ込むのでなく、自分の潜在意識と正直に向き合い、自分の気持ちを開放して、やりたいことをしてあげれば

もっと自由で素晴らしい人生になっていくようです。

 

理性のこうしなければいけないという世界で生きていると自由がなくなり、ストレスになります。

その結果、そのストレスから解放されるために、とんでもない行動をとったり、欝になったりするようです。

 

サラリーマンが愚痴を言いながら、やっている状態がまさにそうです。

 

一部のほんとにやりたいことができている人を除いて、ほとんどのサラリーマンは納得いかないことばかりで、

サラリーマンは愚痴を言わないとやってられない仕事なのです。

 

生活のため、お金のためと割り切らないととてもじゃないけどやってられない人もいると思います。

 

独立する人はお金のためというより、夢のために頑張るというイメージがあるので、目の前の仕事は大変でも

その仕事が好きになり、前向きでいられます。

 

そうはいっても潜在意識は大きな変化を嫌います。

その度合いも育ってきた環境によって、人それぞれのようです。

 

私たち人間は大きなストレスを感じないレベルでの変化を繰り返すことで、やがて成長していけるようです。

 

いずれにせよ、今感じていること考えていることが現実を作るのですから、自分が気分がよくなることをやることが人生がよくなるコツのようです。

 
【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
幸せになるためのスペースを作る
思い込みを変えれば、人生が変わる
人生は私たちの思考しだいでどうにでもなる
習慣を変えれば、人生が変わる

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ