積極的な反省

消極的な反省はなんでこうなってしまったのだろうと考え、被害者意識になり、落ち込んでしまいます。 積極的な反省は失敗を受けとめ、どうやったら回避できたか、改善点を見つけ出すことができ、 今度はこうやって、うまくやるぞと目標を生みます。 ID-10075966

反省は自分を責めるのでなく、より成長させることができます。

反省することで腹が据わるようになり、心から感謝がでるようになり、 人の痛みがわかり、人の苦しみがわかり、優しく誠実になり、多くの人を救えるようになるそうです。 一流のスポーツ選手は日記をつける習慣を持っている人が多いそうですが、一日を振り返って、反省することが大事なようです。   何かがうまくいかないのは、あなたを諦めさせるためでなくあなたを偉大な人間にするためにである。 チャーリー・ジョーンズ(アメリカの作家)     人が大きく成長するのはうまくいっている時ではなく、うまくいっていない時だそうです。   【この記事に興味をもってくださった方にお勧めの関連記事】 ・反省は失敗を味方にする大きく成功したければ、常識と違うことをやってみる90%の人が成功できない理由成功者の行動

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ