結果が先か、幸せが先か

成功は幸福のカギではない。

幸福が成功のカギなのだ。

自分のやっていることが好きなら、

きっと成功するだろう。

ID-10046933

- アルベルト・シュバイツァー

 

結果がでないと幸せでないとなると幸せは一瞬で終わってしまいます。

そのあとは次の目標に到達するまでなかなか結果が出ない時期が続くので不幸せな状態が長くなります。

 

もしくは結果のために働きすぎて、離婚してしまったり、体を害してしまったのでは意味がありません。

本当の成功を手に入れたければ、今、幸せな感情でいることが大事なようです

ID-100107467

結果を意識しないと結果はでないですから、意識するのは大事ですが、結果にこだわりすぎるのも良くないようです。

結果でなく、プロセス、成長を大切にし、楽しめるようになれば、いづれ結果はついてきます。

 

結果にこだわりすぎて、必死にやるより、プロセス、成長を大切にして、楽しんでやっていけば、いつでも幸せな状態でいられるので

思考もよくなり、いい行動ができ、いい結果につがります。

 

結果を意識しつつ、プロセス、成長を楽しんでいきましょう!

 

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
成功者の未来の描き方
何をやらないかを決める
選択する生き方
成功の秘訣は学びながら行動

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ