結果より成長しているかどうかが大事

成長を追えば結果は自然とついてきます。

ID-100111054

 

結果だけを追ったり、結果第一主義になると過程を無視して、成果だけにこだわってしまがちです。

 

成長せずに果実だけを取ろうとしてしまいます。

成長の伴った成功は継続しますが成長の伴わない成功は崩壊します。

 

宇宙の法則で簡単に得たものは簡単に失うようになっているようです。

 

アチーブメントの 青木仁志さんが成功は成長の果実と言っているように、成果を追うのでなく、成長を追う必要があります。

成長にはなかなか結果の伴わない時があってもしょうがないのです。

 

自然界と同じで、種を蒔いて一瞬で根をはり、実をつけるものなどないのです。

根がはるまで何年もかかるものもあれば、そうでないものもあります。

 

根が深く何年もかかったものは簡単に倒れることはなく、浅いものは簡単に倒れます。

成長には時間が必要です。

意識は一瞬で変わりますが、無意識がかわり、しっかり根をはり、宇宙につながるには時間がかかるのです。

ただ、そうやって得たものは簡単になくなることはありません。

 

たとえ、失ったとしても簡単にまたもとの状態に戻れるようです。

達成したことを実現するにはどんな人間にならなければいけないですか?
【この記事に興味をもってくださった方にお勧めの関連記事】
成功の秘訣は学びながら行動
「成功」より価値あるもの
継続的な学習が成功の重要な要素
成長こそ成功のコツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ