結果を手放す

結果はコントロールできません。
コントロールできるのは自分の感情と行動です。

 

説明をするビジネスマン

結果にこだわりすぎると結果が出ている人はいいですが、
そうでない人は結果がでないと焦りにつながったり、
結果の出せない自分に嫌悪感を感じて
ますます結果が出せなくなっていきます。

 

 

当然結果を出すために行動するのですから、
結果は意識する必要があるとは思いますが、
一番意識しなければいけないのは、
今出来ることを着実にこなしていくことです。

 

 

まずは、自分の自信と確信を高め、
少しづつ出来ることから行動に移し、
成功体験を積んでいけば、必ず結果がついてくるようになり、

やれば必ず、結果はついてくると思えるようになります。

 

 

その結果、少ない行動でより多くの結果が
ついてくるようになります。

グットサインをするビジネスマン

 

自分の気持ちがマイナス感情の時には
どんなに動いても結果はついてきません。

 

 

もしくは頑張っているわりに結果が
ついてこない時期があります。

 

その時は自分は成長の段階なんだと思って前を見て、
進み続けていくことが大事です。

 

 

壁は壁なのでなく、私たちが成長している証だそうです。

人差し指を立てているビジネスマン

 

自分の未来を信じて今日も一日ベストを尽くしていきましょう!

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ