続ければなんでもできるようになる

1000時間もしくは1000日続けることが

できれば大抵のことはできるようになるようです。

応援するビジネスウーマン

 

ところが大抵長続きしません。

それは仕事か私事の

違いです。

 

 

仕事と思っているか、やりたいことと思っているか、

もしくはお金を稼ぐ手段と思っているか

夢を叶える手段と思っているかで大きく違います。

 

 

夢はすぐに叶うものではありません。

 

小さい夢はすぐに叶いますが、

夢が大きければ大きいほど時間を必要とします。

 

その時、仕事と捉えるとキツくなります。

 

 

夢を叶える仕事は仕事であって、

仕事でありません。

ガッツポーズをしている若いビジネスマン

 

どういうことかというと

一般的に仕事は仕える事と書くように

いやいややらされているイメージがあります。

 

 

夢を叶える仕事は私事です。

 

 

人に言われてとか生活のためにやる仕事ではなく、

自分の理想の人生を手に入れるためにやるのですから、

本来やりたいことなのです。

 

 

イチローはバッティング練習を一日1000本打つことを

日課にしていると聞いたことがありますが、

これがやらされていることだったらしんどいはずです。

 

 

ところがイチローはなんなくこなします。

 

 

イチローにとって野球は私事であり、

やりたいことになっているから

できるのだと思います。

 

 

毎日、丹念にフォームをチェックしながら、

練習することで、いい時の状態を身体で覚えさせ、

200本安打を達成し続けてこれたのです。

 

 

毎日毎日、同じ練習を続けられるのも、

仕事と思わず、楽しいこと、

やりたいことにできるかどうかに

かかっているようです。

 

 

マラソンも走ることが楽しくなく、

辛い場合は長続きしません。

 

 

楽しくなると続けられるようになります。

 

 

何かを達成したいから、必死になるのでなく、

楽しいから続けた結果達成できたというのが理想です。

 

 

それを続けることが楽しくなるような意味づけや

環境づくりが大事なようです。

 

 

 

続けられるかどうかは

自分の価値観にあっているかどうか

やる動機があるかないかのようです。

 

 

人から与えられたものはいずれ長続きしなくなり、

途中でやめることになります。

 

 

仕事でなく、やりたいことになり、

いかに楽しく継続できるかが鍵です。

 

 

成功は継続した結果付いてきます。

逆に継続なしに成功はありません。

 

継続が成功の鍵なのです。

 

 

そこに志が入ると志事になりさらに

達成できる可能性が高くなります。

 

 

今日も一日目先のことでなく、

将来につながることで今できることを精一杯

やっていれば、人生は必ず良くなっていくようです。

goodサインをしているビジネスウーマン

 

やる気がないと壁に見える

やる気があると階段に見える 作者不明

 

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら

 

リーズナブルな貸し会議室はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ