脳は否定形を理解できない

私たちが今、手に入れているものはいい事も

悪い事も思ったとおりになっています。

 

というのは脳は否定形を理解できないからです。

 

腕を組むビジネスマン

 

いいことだろうが、悪いことだろうが脳は

望んでいることなのかそうなのかは判断できません。

 

その結果、考えていることが実現してしまいます。

 

 

 

自分の望み通りに生きていくには

選択的に生きていく必要があるようです。

この世はいいことだけ

起きて欲しいというわけにはいかないようです。

 

 

 

バイオリズムというものがあり、

必ずあまり調子が出ない時もあるのです。

その時に見ないようにするのでなく、

どう受け取るかが大事なようです。

 

 

 

出来事に意味はありません。

どう解釈するかで受け取り方が変わり、

気持ちが変わってきます。

 

その結果行動も変わり、

立ち直りも早いようです。

 

 

 

そうはいかないこともあるかもしれませんが、

このことが分かっていれば、株も上がり続ければ、

一旦下がり、ある程度下がったら、

また上がっていくように、ずっと悪いことが

続くわけではないのですから、

その時期の過ごし方や受け取り方が変わってきます。

 

 

 

悪い出来事が起きたら次の良くなる前の兆候と

受け取ることもできるのです。

 

喜ぶ男性

 

リストラにあって、独立し、大成功したという人もいるように

人生の転換期になるかもしれません。

次にステージに行くための準備期間と捉えることもできます。

 

 

 

『何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ、やがて大きな花が咲く。』

元マラソン選手の高橋尚子

 

 

 

苦しい時期に根っこを伸ばす努力を怠らなければ、

大きな花が咲くときはくるようです。

 

 

今できるベストはなんですか?

 

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら

 

リーズナブルな貸し会議室はこちら

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ