自信はどこから来るのか?

少しずつの積み重ねが大事。

ID-100108545

野球のイチロー選手はヒットをたくさん

打ったから自信を持って

打席に向かったのでしょうか?

いや、打つ前から自分を信じているのです。

ヒットを打つために毎日練習してきた自分を信じているのだと思います。

毎日毎日、素振りをし、ビデオを見て、フォームをチェックし、

自己管理をしているのだから打てないわけがないと思っているのです。

孫正義が小さな会社を立ち上げたとき、バイトの社員3人を前にりんご箱の上にたって、

「うちは将来、豆腐屋になるぞ、豆腐は1丁、2丁と数えるだろ。

そんなふうにウチも年商で1兆、2兆と数えられる規模にするんだよ」と言ったのは有名な話で、

それを聞いたバイトの3人のうち2人はホラを吹くにも程があると思って翌日やめたそうです。

今ではどうか、孫正義はそれを実現してしまいました。

その時の孫正義は根拠があったわけではないと思います。

自分にはそれができるという自信と情熱があっただけだと思います。

それを心から信じている孫正義はそのための行動がどんどん迷いなくでき、

途中失敗もたくさんしていると思いますが、それをも乗り越え、1兆円企業にしてしまいました。

多くの成功者は成功したから自信があるのでなく、自信があったから成功できたのです。

確固たる根拠があるから、成功できるわけでもなく、

成功できたから自信がついたのではないのです。

結果が出るから自信があるのではない。

自信があるから結果が出るのです。

じゃ、どうやって自信をつけたらいいのか、それは日頃の積み重ねしかありません。

小さな成功を積み重ねることが大事です。

毎日決めたことをやる。

目標に向かって、毎日努力をしてきた自分がいるのだから、

必ず、そこにいけるはずだと自分を信じれるくらい時間をかけることです。

日頃の積み重ねの中でできるという自信を身につけていく必要があります。

何事もそうですが、誰でもやり始めは自信はありません。

ただ、それでも情報を収集しながら、行動をしていると

少しづつできることが増えていき、ある時、できるという自信が湧いてきます。

できると思って行動するからできてしまうだけなのです。

そして、それがさらなる自信になり、もっと大きなことができるようになっていきます。

目標を達成するために今日からできる小さな積み重ねはなんですか?

 

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
毎日できる小さな一歩
成功への出発点は自分の無限の能力を信じること
毎日、欲しい結果を得るための行動をしていますか?
成功は試行錯誤

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ