自分の人生に責任を持つ

人間は誰かのせいにしたがる生き物です。

 

それが簡単な解決法なので、誰かのせいにすることで
無意識に自分を守っているのだそうです。

話し合いをしている男女

ただ、それだと根本的解決にはなっていないので、
また、同じ問題が起こってきます。

 

本当の問題解決は自分が変わることだそうです。

 

人は育ってきた環境で知らず知らずのうちに
様々な考え方を身につけていきます。

 

その考え方が人を苦しめる原因になったりするようです。

 

こうすべき、こうしなければいけないというのものがそうです。

 

全ての出来事は無色透明で、もともと意味はありません。

 

それに色をつけたり、意味を付けるのは私たち人間です。
その色具合、意味の付け方によって、良く見えたり、
悪く見えたりします。

 

よく鏡の法則といわれ、目の前に起きていることは
あなたの写鏡ですよといわれますが、
要するに私たち自身のフィルター(考え方)、
心がそうなっているということを教えてくれています。

 

自分のフィルター(考え方)、心が変わってしまえば、
見え方、感じ方が変わってきます。

 

すべては自分次第だったのです。
周りのせいにしているうちは
人生はよくなりません。

 

まったく周りに影響を受けないのは難しいですが、
そういうことに動じない自分になるには
周りのせいにするのでなく、常に自分を見つめ直し、
自分を成長させていく必要があるようです。

笑顔の2人のビジネスマン

成長することでより幸せな別世界が待っているようです。

 

周りを変えようとするのでなく、
自分を変えていったほうが、
より素晴らしい人生になっていくそうです。

 

今見えている世界、感じている世界、
手に入れているものは自分の成長の度合いによって
変わってきます。

 

自分が責任を請け負い成長を止めない限り、
より自由になり、思った世界が
実現しやすくなっていくようです。


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ