自分の人生に責任を持つ

人生を変えられるのは自分の人生に責任を持った人です。
自分の人生を他人にゆだねて、依存している限り、
思うようにいかず、誰かの犠牲者になってしまいます。

 

自然現象はどうにもならないですが、何か良くないことが起こったとき
誰かのせいにして、被害妄想になっているうちは人生は良くならず、
自分がしたことや自分の人生に責任を持てば、自分の人生を
コントロールできるようになります。

頭を指差すビジネスマン

例え悪いことが起こったとしても、一時的にはショックを
受けるかもしれませんが、
それを冷静に受け止め、被害者でなく、どうやったら
解決できるかを考えていきます。

 

ある程度考えてどうにもならないことは考えないことです。
天に任せるしかありません。
あとは自分のできる最善の行動に意識を向けるだけです。

 

すべては自分を成長させてくれるものとして受け取り、
自分を変えていく努力を怠らない限り、
最終的には人生は良くなっていくようです。

 

人生も運も思い次第で変わっていきますから、
思いから変えていくことが大事なようです。

 

成幸している人はまずは感謝の心を大事にしなさいと
言っています。

 

私たちは自分が意識を向けたものが
みえやすくなっているので、嫌なことを忘れたければ、
いい面を探す癖をつけたほうがいいようです。

 

問題に直面したときストレスを抱えて、
我慢、辛抱、無理、忍耐も良くないですし、
なんでもそうですが楽しくなければ続きません。

 

ときには無理せず、回避することも大事です。

 

運動したり、気持ちのいい音楽を聴いたり、
旅行したり、美味しいものを食べたり、趣味に没頭したり、
なんでもいいので、ストレスを発散する方法を持っているといいようです。

お茶を飲む女性

本音で話せる友人や家族がいれば、気持ちも楽になります。
ただ、いつまでも愚痴を言い続けて、癖になってしまうと
そればかりが目につき、毎日気分が良くない状態が続けば
人生はよくなりません。

 

感情に振り回されるのでなく、自分でいい気分でいる工夫をし、
リズムや環境を作ることで人生はよくなっていきます。

 

運は毎日感謝の気持ちを持ち、
いい気分で前向きに生きている人に訪れます。

 

それだけで毎日、幸せになれると思います。

 

幸せな人は楽しいこと、感謝できることに意識を向け
不幸せな人は不満に意識を向けているだけのようです。
どうせ不満に意識を向けるならそれを変える力に
変えていきたいですね!

 

今より良い人生を手に入れ望みを叶えたければ、
目的を明確にし、自分の心に正直に生きていけばいいようです。

 

あとは私たちの中に偉大な力があり、
それを信頼していくことで、
アップダウンを繰り返しながらも
人生は豊かな方に向かっていくようです。

 

もし、そうならないことがあるとしたら、
自分がだめだと思った時だけです。

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ