自分の理想の人生を思い描く

毎日毎日、夢を描き続けていますか?

 

それとも毎日が目の前のことで精一杯で
自分のことについて、何も考えられないですか?

 

 

意識的にしろ無意識的にしろ
今イメージし続けていること、
考えていることが私たちが
未来に手に入れるもののようです。

 

ただ、あまりいいイメージができていない人も
がっくりしなくていいのです。

 

 

自分が自分で何をイメージし続けているかを自覚できれば、
それを変えていくことができます。

 

 

私もそうですが、よからぬことを
考えることはたくさんあります。

 

 

ただ、どちらかと言うと夢や希望を
考えている時間が長いと思います。

 

 

考え続けているうちにそちらに向かって自然に
行動しているという感じです。

 

 

人は意識的にしろ、無意識的にしろ人は
思考し続けています。
全く何も考えてない人はいません。

 

 

それが、自分で選んだものだったらいいのですが、
マスコミやテレビの影響で悪いイメージを
植えつけられてしまっています。

 

 

潜在意識は残念ながら、望んでいることか
望んでいないことかは区別できません。

 

 

毎日イメージし続けたことを忠実に実行してしまいます。

 

 

サラリーマンは仕事のことで頭がいっぱいで、
主婦は子供と食事のこと、やりくりのことで頭がいっぱいです。

 

 

考えていることイメージしていることが
実現するという法則が本当だとしたら、
サラリーマンと主婦の人生は現状維持で精一杯になります。
イメージ以上でも以下でもありません。

 

 

今よりよくしたければ、自分の望みを明確にし
自分の未来の理想像を描き続けることが必要です。

 

 

想像すれば、限られた24時間を
何に使うべきかが見えてきます。

 

 

イメージしたからと言って
すぐに結果はついてこないかもしれません。

 

ただ、結果がついてこないからと思って諦めたら、
一生今と変わらない人生を生きることになってしまいます。

 

 

途中困難はあったとしても、諦めず時間をかける覚悟をすれば、
最終的に人生は間違いなく思った通りになっていきます。

その通りにならなくても今より、ステージが上がっていきます。

 

 

自分で意識的にいいイメージをする習慣を身に付け、
望んだ人生を思い描く習慣を身につけていきましょう!

 

 

『想像力は知識より大切だ。
知識には限界がある。』

発明家 エジソン

 

 

『常識とは18歳までの身に付けた
偏見のコレクションのことをいう。』

物理学者 アインシュタイン

 

 

成功できない人は能力がないのでなく、
いいイメージを持つ習慣がなく、
常識に洗脳され、
鵜呑みにしているからのようです。

 

 

すぐに叶わないから諦めるのも
成功できない理由です。

 

 

小さな夢はすぐに叶いますが、
人生が変わるほどの大きな夢は
時間がかかるのは当然なのですから、
諦めないことが肝心です。

 

 

理想の人生は年数がかかっても
手に入れたいものですか?

 

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ