自己を肯定する

あなたは自分が価値のある人間だと思いますか?

 

この問いに対する各国の高校生の回答は、

 

・アメリカ:89.1%がYES

・中国:87.7%がYES

・韓国:75.1%がYES

・日本:36.0%がYES

 

目を休めるビジネスウーマン

さらに、「自分に満足しているか?」と言う問いには、

 

・アメリカ:78.2%がYES

・中国:68.5%がYES

・韓国:63.3%がYES

・日本:24.7%がYES

 

 

日本人の自己肯定感はかなり低いですね!

 

驚く女性

これは、財団法人日本青少年研究所と

財団法人一ツ橋文芸教育振興会が、

日本、アメリカ、中国、韓国の

高校生を対象に行った調査の一部だそうです。

 

 

日本人は管理された社会の中で、人と同じでなければいけない。

 

という常識に洗脳されているようです。

 

 

違いがあるとすれば、学力か運動ができるかどうかで、

 

レッテルを貼られていしまいます。

 

悩んでいるビジネスウーマン

自分の得意分野を徹底的に伸ばしている人はあまりいないようです。

 

人と違うことをやることを恐れるようになり、自分でなく、他の誰かになろうとしているそうです。

 

 

自分の価値観ではなく、誰かの価値観に従って生きてしまっているのです。

 

 

自分が本当に何をしたいのか、何ができるか考えるのでなく、他人を基準に考えてしまうところからきているのかもしれません。

 

 

ある意味、日本人の謙虚さ、助け合いの精神は世界にはないので、素晴らしいのですが、自分を持っていないということも言えるようです。

 

書類を持つビジネスウーマン

人生には2つの選択肢があるそうです。

 

1つは人生の真の大切なものを確認し、価値観にあった夢と目標を掲げること、もう一つは世の中があなたに何かを提供してくれるまで何もしないで待つとことです。

 

つまり、ミッションを持って生きるか、影響を受けて生きるかという選択肢だそうです。

 

 

目的を持って生きるなら自分の運命を選ぶのは自分自身で、人生のすべての出来事は自分自身で作り出していけます。

 

一方、影響を受けて生きるなら、人生を通して、気まぐれな感情や周りの意見に支配されることになるそうです。

 

ガッツポーズをするビジネスマン

そうならないために、自分の恵まれている点、何に一番価値を置いているか、自信を持てる領域を確認し、本当にやりたいこと

 

生き生きしながら、報酬を得るにはどうしたらいいか考える必要があるようです。

 

 

私たちは望もうと望まないと自分の思った通りの人生になるようです。

 

 

困難はあっても不可能はありません。

 

不可能があるとすれば、誰かの言葉を鵜呑みにしたか

 

自分が不可能と思っているだけなのだそうです。

 

喜ぶビジネスマン

★毎日するといいアファメーション

 

私は私らしい成功を大切にします。

 

私の人生の主人公は私です。

 

 

誰かの人生でなく、自分らしい最高の人生を生きていきたいですね!

 


 

無料メルマガ週1回配信 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

興味のある方はメルマガにもご登録ください。

登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

公式ホームページはこちら⇒http://www.enjoy-u-free-life.com/

 

 
【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
寝ても覚めても考えていることが成就する
選択と集中
成功は常識の外にある
すべての成功は妄想から始まる

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ