自立した生き方

自分の人生をコントロールし
思った通りの人生を手に入れたければ、
自分の人生に責任を持ち、
政府に頼らないことだと思います。

パンチするビジネスマン

政府ができることは政府に任せて、
自分たちができることを精一杯やることです。

 

政府に依存していたら、
多分人生は良くならないと思います。

 

今の時代不景気だと言われていますが、
実際は世の中は不景気でも景気いい人たちもいます。

 

億万長者と言われている人は日本に300万人もいるそうです。
お金の流れが変わっただけで、時代の先読みをし、
これからの時代に合った仕事を極めていけば
いくらでもチャンスはあるようです。

 

不景気な人は目先のことばかりしていて、
政府の政策に振り回され、自分の人生は
政府しだいになってしまっているようです。

 

その肝心な政府はどう見ても頼りになりません。

 

借金地獄で借金を減らすことすらできない国を信じるより、
一人一人がしっかりした知識をつけて判断能力を
身に付けていかないと時代の波に飲まれかねません。

悩むビジネスマン

変えるべきものは私たち一人一人の意識だと思います。
変えられるのは他人でなく私たち自身です。

 

アメリカ合衆国第35代大統領ジョン・F・ケネディは

国家に対して何を望むかよりも、
自分が国家に何を奉仕できるかを
考えるべきである。

といっています。

 

まずは政府に文句言う前に私たち自身が
変わっていくことが大事なようです。

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ