行動できる人と行動できない人の違いは何か?

ほとんどの人は大きな夢や目標は原動力になりますが、

実際に行動できないまま終わってしまうようです。

 喜ぶビジネスマン

 

ほとんどの人は今日やろうと思ったことも

明日には忘れてしまって行動せずに

終わってしまいます。

 

 

そうならないために何が今すぐできるのか考え、

行動レベルに目標やアイディアを落とし込む必要があるようです。

 

 

TO DOリストというのがそういうもので

夢を叶えるためにやったほうがいいことを紙に

書き出します。

 

 

思いつきで自然に行動できている人はいいですが、

そうでない人は特にこのリストは作った

ほうがいいようです。

 

 

一ヶ月、一週間の目標を一日のやるべきことに落とし込み、

それを行動に移していくことで、毎日達成感を感じられます。

 

 

それをこなすことで、着実に一歩ずつ前進していくことができます。

 

 

今、少しずつでも行動に移していることは、

今すぐ結果に結びつかなくても、

改善に改善を繰り返すことで必ず結果につながってきます。

 

 

失敗も全てが成功へのプロセスなのですから、反省したら気にせず、

新しいやり方を試みながらやり続けていけばいいだけなのです。

 

 

失敗したままで終わる人は失敗から学ばず、

うまくいかないやり方を続け、途中であきらめて

しまった人です。

 虫眼鏡を持つビジネスマン

 

成功者は成功するまで、諦めず改善を繰り返した人です。

 

 

目標を明確にし、やることを明確にし

今できることを行動に移して、ベスト尽くして

あきらめずに改善を繰り返せば、

必ず成功するようになっています。

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら

 

リーズナブルな貸し会議室はこちら

 

300_250バナー

 

詳細はこちら

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ