被害者意識を捨てるとうまくいく

何かうまくいかないとき、誰かのせいにしたくなりますよね!
誰かを非難したり、誰かのせいにしたほうが気が楽かもしれません。
ただ、人生はコントロールできなくなるようです。

 

人生に困難や試練はつきものです。
人の真価はうまくいっているときでなく、困難や試練にあったときに問われます。

 

すべては自分次第と思えば、現状を変えていけますが、誰かのせいにしたり、
被害者意識を持つと現状に甘んじるしかなくなります。

指を指す女性

当事者意識と非当事者意識というのがあり、当事者意識は被害者意識そのものだそうです。
その状況にどっぷりつかっていて、冷静に判断できないため、ますます人生は悪くなっていくようです。
人生をよくしたければ、非当事者意識を持ち、自分を自分で客観視することです。

 

客観視できるようになれば、冷静に判断できるようになり、その状況から抜け出すことができます。
この世の現象は私たちの心が作り出した幻想だそうです。
私たちの心の持ち方次第でどうにでもなるようです。

 

すべては自分の写し鏡と思い、自分を変え、成長させていけば、必ずそれに見合った結果がついてきます。
結果は意識しつつも、結果にとらわれず、プロセスを重視していけば、やがて人生は好転していきます。

 

今日から被害者意識を手放し、自分を成長させていくことを選択すれば、今がどんな状況だろうと人生は好転するときがきます。

 


 

無料メルマガ週1回配信 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

興味のある方はメルマガにもご登録ください。

登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

公式ホームページはこちら⇒http://www.enjoy-u-free-life.com/

 

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】

自分の人生に期待する
ネガティブ思考も必要
成功するかしないかは考え方の差
自分を成長させてくれる夢を持つ
成功の早道

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ