言い訳が限界を作る

自分で限界を決めない限り、限界はないのだそうです。

ID-100102914

実際に自分ができると思えば、できてしまいます。

今出来ていないことがあるとしたら、自分ができないと思っているだけのようです。

限界は自分で作っているのです。

よくある言い訳というのがあります。

それは、でも時間がない、お金がない、人脈がない、自分には自信がない、能力がないという言い訳です。

私たちはできない理由を考えれば、できなくなってしまいます。

自分がそう思っているだけで本当はやる気になれば誰でも可能性があるのにもったいない話です。

多くの成功者は時間、お金、人脈がないからこそ、人より、努力して、それを手に入れています。

自信や能力がないからこそ、人より、多くを学び、実践し、自分のものにしていったのです。

野球でいうと、高校まで特に努力しなくても、ずば抜けた才能があったのに、埋もれていった人たちがいます。

一方、高校までは目立たなかった選手が大学から芽が出て、プロ野球で大活躍している選手もたくさんいます。

結局人生で勝利するのは、最初から能力があるとかないとかでなく、継続的に自分を磨き、成長させ続けた人のようです。

運もありますが、その運も日頃の準備を怠らず、精一杯努力している人に訪れるようです。

ダメだダメだと言っている人に運がついてくることはないのです。

言い訳をせず、前向きに精一杯生きている人に運はついてくるのです。

でもという言葉をやめ、こそに変えてみませんか。

 

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
日頃の口癖、考えていることが人生を作る
日本は世界で2番目に富裕層が多い国
人生は螺旋状に良くなっていく
いい解釈を選択するとうまくいく

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ