記憶の質が人生の質

イチロー選手は言い訳を最小限にするため常日頃から

準備を怠らないのだそうです。

 

毎回、ベンチに戻ると次の回に備えてアンダーシャツを着替えたり、

グローブの手入れも怠らないそうです。

グラウンドと野球ボウル

準備を怠っていれば、 それを言い訳にしてしまうから、 準備をするのだそうです。

 

イチローはやはりすごいですね!

 

あれだけの大記録を出し続けるには徹底した自己管理ができないと

不可能でしょうね!

 

私たち人間はほっとくと言い訳をしたり、マイナス思考に陥りがちです。

 

それが自然なようです。

悩むビジネスマン

生命維持機能のようなもので、

自分の生命を守るために備わっている機能のようです。

 

ただ、よりいい人生を生き、最高の実績を残すためには

それが、弊害になっているようです。

 

潜在意識のままに任せるとどうにもうまくいかないようです。

そこで意識の出番です。

 

意識はなにが必要で何が必要でないか判断できます。

考えるビジネスウーマン

潜在意識は記憶の貯蔵庫で、その記憶の質が人生の質を作っているといっても

いいかもしれません。

 

どういう記憶を積み重ね、どういう記憶を排除するか選択していく必要があるようです。

 

だからこそ、成功者は意識的にいい言葉やいい自己像を選択し、それを

潜在意識にインプットし続けているのです。

パソコンを操作するビジネスウーマン

潜在意識にため込んだものが現実を作るといってもいいと思います。

 

将来の成功のために何を準備し、潜在意識に入れ続けますか?

 

HP:http://www.enjoy-u-free-life.com/

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
成功の秘訣
幸せに成功している人
長期的な思考が成功を生む
成功のプロセス
成功者のどこを真似たらいいのか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ