質のよい睡眠で幸せになる

慢性的睡眠不足になっていませんか?

居眠りをしているビジネスマン

昔は電気がなかったので、睡眠においては
昔の人のほうが健康的だったでしょうね!

 

私たちの体も自然もすべて、
一定のリズムがあります。

 

その自然と一体化することで
調和していると言えると思います。

 

そうすることで自然を味方に
つけることができます。

 

一番の寝たほうがいい時間は
10時から夜中の2時の間と
言われています。

 

ホルモンが分泌が活発になり、
ホルモンバランスを
整えてくれる時間帯だそうです。

 

私たち人間には体内時計があり、
人間が眠るべき時間は
生まれた時からきちんと
セットされているそうです。

 

昼と夜では同じ睡眠をとっても、
体調は大きく異なるそうです。

 

最高のパフォーマンスを発揮したければ、
夜寝て早く起きるのがベストです。

 

ある方が大富豪の一人と話をして
盛り上がっているときに、
私は夜は長いですからと話したところ、
夜は寝るものだよ。

 

夜に寝なければいつ寝るつもりなのと
言われたそうです。

 

 

貧乏な人はジャンクフードを食べ、
お金のために夜ふかしをしてまで働きます。

 

大富豪は体にいいものを食べ、
より健康に投資し、
夜はしっかり寝ているが多いようです。

 

7,8時間程度寝ればいいのでなく、
いつ寝るかで睡眠の質も変わり、
実際はもっと寝ないと疲れは
とれなくなってしまいます。

 

幸せな成功者は経済だけでなく、
健康に対しても自己管理が
できているようです。

寝起きの男性

スポーツ選手も一流になればなるほど、
最高のパフォーマンスを発揮するために、
健康管理は怠りません。

 

睡眠の質を重視しているので、
布団や枕にこだわったり、
サプリメントを取り入れたり
したりしています。

 

多くの人がビジネス優先にしたり、
お金優先にして、家庭を犠牲にしたり、
健康を害しているようです。

 

これではお金があっても幸せにはなれません。
健康だからこそ、元気に働くことができ
本当の幸せが手に入ると思います。

 

たまにはいいと思いますが、
より幸せに成功していくためには
睡眠の質も考えていったほうがいいようです。

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ