迷ったら聞きに行く

多くの人が成功できないのは、知識不足と自己流でやっているからだと言われています。

ID-10057976

わけもわからず大成功してしまうと言うことはないのです。

行動するにしてもそれなりの自信と確信が持てないまま動けば、それなりの結果しか出ません。

結果がついてこないのは自分が自分の成功を確信できず迷っているだけなのです。

自分の頭だけで考えても成功はおぼつきません。

迷っている時間はもったいないのです。

迷ったり、わからないことがあったら、聞きにいけばいいのです。

本を読んだり、セミナーに参加したりして、成功している人に会い、その人がどうやって成功してきたかを聞き

少しづつ実践していけばいいのです。

とにかく新しいことをチャレンジするときはその道のプロに学び、

分からなければ、わかるようになるまで、何度も聞きに行けばいいのです。

そうして、学んだことを一つでもいいので、実践するということをやり続ければ、

いつかは成功します。

成功する人と成功しない人の差は知っているか知らないか、それを知って行動したかしないかだけのようです。

何の仕事もそうですが、本当の成功を手に入れるには基礎知識は必要です。

学ばないで成功しよとしている人は勉強しないで大学受験に合格しようとしているようなものなのです。

成功の法則で知覚道考というように絶対ではないですが、まずはそれを知って、覚えて、あとは実践してみて、

考えるという順番が成功のプロセスのようです。

人はイメージできたことは実現すると言われていますが、

迷ったり、イメージしづらいのは知識不足で見たこと聞いたことがないからなのです。

もし、周りにサラリーマンしかいなくて、現実に近くに独立している人がいなかったら、誰もできないと思います。

より多くの人が不満を抱きながら、そこに甘んじてしまうのはそのためのようです。

100mも理論的には10秒を切れないと言われていた時にはほとんどの人が10秒は切れないと思っていて切れなかったそうです。

ところがそれを信じず、10秒を絶対切りたいと思っていた人が10秒を切ったとたん、10秒を切れる人が続出しました。

人は見たもの聞いたもの信じたものに左右されるという一例ですね!

一日でイメージはできるようにはならないかもしれないですが、何度も何度も成功している人の話を聞くうちに

自分の中に落とし込まれ、自分のものになり、イメージ出来る瞬間がきます。

あとはイメージ通りに行動すれば、結果は自ずとついてきます。

迷っているくらいならセミナーに参加しましょう!

そこで聞いた話を少しづつ実践していけば、必ず成功します。

 

【成功への道へ近づきたい方にお勧めの記事】
成功は移動の距離に比例する
成功者の心構えと意味付を真似る
成功したければ成功者を研究する
運を味方につけると成功する

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ