逆の発想でうまくいく

これからを生き残ってくためのキーワード。

ID-10055328

良いものを安くという考え方で、より多くの企業がしのぎを削っています。

良いものを安くするのはいいですが、これでは薄利多売になり、

きちんとしたサービスはできなくなります。

多くの商売が成り立たなくなるのはこの考えからきているようです。

大企業なら数を売ればいいかもしれませんが、

個人がこれをしていれば、利益が上がらなくなり、潰れていきます。

これからは企業の時代でなく、個人の時代と言われています。

今まではみんなと同じことをして、言われたことをやっていれば、よかったのですが、

これからはいかに個人ブランドを高めるか、その人にしかできないサービスをしていけるかが、

これからの時代を生き残っていくためにキーワードのようです。

値段を安くするのでなく、高くても買ってもらえるだけの付加価値をいかにつけていくかが

大事なようです。

従来のやり方に固執せず、新しい発想も必要なのかもしれませんね!

夢は叶う、打つ手は無限 作者不明

 

【この記事を読んだ方にお勧めの記事】
日頃の口癖、考えていることが人生を作る
日本は世界で2番目に富裕層が多い国
人生は螺旋状に良くなっていく
いい解釈を選択するとうまくいく

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ