運も不運も心構え次第

運も不運も心構え次第でどうにもなるようです。

 

いい時も悪い時もあるということが、バイオリズムで示されているように

一直線上によくなっていくわけではありません。

 

良くなる前にはいったん沈む傾向にあるようです。

その状況をどう受け取るかによって、良くなっていくか、悪い状態のままになってしまうかが決まるようです。

日本のビジネスチーム

私たちの考え方、心の持ちようによって、どうにでもなっていきます。

宿命は変えられないとしても、運命は変えることができます。

 

運命は生まれた後の記憶によって、作られるといってもいいようです。

どこに住み、何を見て、何を聞き、どんな人と付き合うかで、変わってきます。

 

周りの6人から8人の年収があなたの年収になるというのは、年収の違いがあるように、

考え方も年収によって、違うからです。

 

住んでいる場所、付き合ったいる人によって、常識が変わってくるのです。

能力の差でなく、常識、考え方の差が年収の差なのだそうです。

メモをとるビジネスマン

成功者は人と同じ道を歩みません。たとえ、歩く道が舗装されていない道でも

そこに可能性を感じて、進んでいく人たちだそうです。

 

みんなと同じでなく、人と違うことを好みます。

結果的にみんなが気づかないチャンスに気づき、大成功するようです。

 

 

運命は付き合う人、記憶によって変わってくるので、運命を良くしたければ

その記憶を書き換えればいいようです。

手を差し伸べる男性

周りにそういう人がいない場合は本を読むとか、その本を書いた人のセミナーに参加してみるといいと思います。

そうやって、自分の記憶、思い込みが変わっていけば、運命はいくらでも変えていけるようです。

 

シンプルにいうと自分は運があると思う人は運があり、自分は成功できると思う人が成功できているだけなのです。

自分は幸せだと思える人は、多少のマイナスな出来事があったとしても、常に幸せな気分でいられるようです。

 

 

運命をかえるためにどんな本を読み、どんな人と付き合いますか?

 

理想の人生を手に入れている人の話を聞いたり、本を読んでいますか?

 

もし、なんでも叶うとしたらあなたにとって、理想の人生はどんな人生ですか?

 

その理想の人生を手に入れるために10年から20年かかっても努力を惜しまずに頑張れますか?

 
【この記事に興味をもってくださった方にお勧めの関連記事】
人生は私たちの思考しだいでどうにでもなる
習慣を変えれば、人生が変わる
お金の使う順番があなたの生涯年収を決める
理想の人生を生きる

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ