過去の解釈を変えてみる

うまくいかない人の大半は過去のことばかり考えているようです。

よく過去と他人は変えられないといいますが、
過去の起こった出来事を変えることはできません。
ただ、意味付けを変えることはできます。

うまくいかない人は過去を失敗や後悔としてとらえているようです。

過去がこうだったから、今がこんなになってしまったとか、
過去もっとこうしておけばよかったと考えていると
過去の延長線上に生きるしかなくなります。
これだと未来がよくなりません。

うまくいっている人たちは
過去の出来事を感謝としてとらえます。

あのことがあったから、今もっとよくなっているとか、
あの経験は学びで自分を成長させてくれるものだったとか、
自分の未熟さを気づかせてくれることでより成長につながったというように
解釈しているそうです。

前者と後者ではこれからの生き方、姿勢が全然違ってきますし、
感情も変わり、行動も変わるので、結果も違ってきます。

過去の意味付けを変え、
未来を創造し、
そのために今この瞬間を生きましょう!
そうすれば、たとえ困難があったとしても、
それを乗り越えていくことができ
人生は良くなっていくようです。

自分の未来を変えられるのは自分だけです。
どうせ、未来を考えるのなら、
行動したくなるような素晴らしい未来を描きましょう!

これでよかった、ありがたいです、だからよくなる。

ありがとうございます。感謝しています。私は幸せです。

私は大好き、私はベストと自分で自分に言い聞かせるといいそうです。

 

 

これをしたからすぐに結果がついてくるわけではありません。
日ごろからの心構えや暗示が蓄積していき
あるとき結果がついきます。

続けることが大事です。

 

ただ、辛いことは続きませんから
くれぐれも力んでやらないように
自然にリラックスしながら
気楽にやりましょう!

 

 

日ごろからベストを尽くして
すべては宇宙にゆだねればいいだけです。

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら

 

リーズナブルな貸し会議室はこちら

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ