違ったことをやってみる

目先ではなく先を見る。

ID-10034041

多くの人は成功したいと言いながら、今の現状を変えようとしません。

今のスタイルのまま成功しようとします。

今までのやり方、考え方ではすでに結果は出ているはずなのに、そのやり方や考え方に固執し、同じ行動をして、別の結果を期待してしまうようです。

違う結果がほしければ、それが得られるやり方、考え方を身に付ける必要があります。

成功者を観察し、いいところを真似ていけばいいのです。

全部をやる必要はないようです。

どれか一つでも違ったことをやることで、今まででは得られなかった結果がついてくるようなります。

一日は24時間しかありません。何かを得たければ、何かを辞める必要もあるようです。

お金や時間がないのでなく、全ては優先順位の問題なのです。
本当に得たいものがあるならそのことにお金と時間を投資する必要があります。

お金ができたら、時間が出来たらやろうと思っても、その時は一生訪れません。

結局、時間とお金をかけない限り、お金と時間は増えていかないようです。

アメリカではお金のある人は健康にお金を使い、ジャンクフードは病気になるほど食べないようですが、

お金がないという人ほどジャンクフードばかりにお金を使うので、病気をしてしまうそうです。

お金と時間を使ったものが私たちが得るものなのです。

普通の人はお金がないと言いながら、お酒やタバコにお金をかけていたり、

時間がないといいながら、娯楽やテレビや雑誌をみていたり、だらだら昼寝をしていたりしているようです。

成功する人は健康や自己投資にお金を使い、ビジネスに投資してお金を増やしていきます。

時間は学びや人生を変えてくれることに使い、残りの時間をテレビや雑誌、娯楽に使っていきます。

大富豪にもなるとだらだら仕事をするのでなく、15分から20分の昼寝も生産性を上げるために大事にしているようです。

目先のことばかりやっていたら人生は変わりません。

先のことを見据えて、お金と時間を使っていく必要があるようです。

人生を変えてくれるお金と時間の使い方は何ですか?

今日から何にお金と時間を使いますか?

 

【この記事に興味をもってくださった方にお勧めの関連記事】
行動力のない人はいない
大きく成功したければ、常識と違うことをやってみる
90%の人が成功できない理由
成功者の行動

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ