選択的に生きる

毎日同じパターンを繰り返していては、
人生を変えることはできません。

 

 

今までの生き方考え方では将来は
今とは何も変わらないのです。

ネクタイを直すビジネスマン

 

私たちは常にその時に最善の
選択をしてきたのですから自分を否定するのでなく、
今までよく頑張ってきた自分に感謝し、

 

さらにより良い人生を手に入れるために反応的に生きるのをやめ、
選択的に生きていく必要があるようです。

 

起こった出来事には全く意味はありません。
どのように反応するかは自分が選択することができます。

 

認められるために頑張るのか、
誰かに認めてもらえなくても自分が
一番納得する人生を生きるか
選択することができます。

 

 

例えば、親に認められるために生きていると、
自分の行きたい道でなく、親の機嫌を伺い、
親が違うと言ったことには逆らえません。

 

 

その結果、自分の人生でなく、
親の人生を生きることになるようです。

 

 

この世に生まれてきたのは他の誰でもなく
あなたがあなたらしく人生を演じるためであり、
あなたにしかない人生の物語を作っていくことです。

 

 

何も手段がなければ、サラリーマンでいやいや給料のために朝から晩まで、
他人のいいなりになって過ごすしかありません。

 

 

余暇の時間すら、何をやるか制限されてしまいます。

 

お金とビジネスマン

誰もがその状況を最初は経験するしかありませんが、
その状況から抜け出すか抜け出さないか選択することはできるのです。

 

 

ロバートキヨサキも言っていますが、
自分のビジネスを持ったほうが間違いなく有利ですし、
自己責任は伴いますが、本当の自由を手に入れることが
できます。

 

 

そういったことは才能も特にない私たちにとって、
手段がなければ、夢物語で、
給料のためにいやいや働くしかないですが、
誰もがやる気さえあれば、
成功できるチャンスがあるようです。

 

 

手段があるのですから、
あきらめる必要はありません。

 

 

多くの人が成功できないのは、
常識(思い込み)の差です。

 

 

この思い込みさえ変えることができれば、
脳力は無限にあるのですから、
いくらでも成功できる可能性はあります。

 

 

半信半疑から誰もが始まりますが、
半信半疑が確信、信念に変われば、
成功は間違いないでしょう!

 

 

成功者は成功者の思い込みがあり、
うまくいかない人はうまくいかない思い込みがある。
ただ、それだけなのです。

 

 

収入の差は思い込みの差だったのです。

 

 

簡単には変えられないかもしれませんが、
成功する人は素直といわれる所以がここにあります。

 

 

成功する人は信念があるので、いったん決めたら頑固な一面もありますが、
成功する人をモデリングするのが上手で常に柔軟に思い込みを
変えていける人のようです。

 

 

常に成功している人はどんな思い込みを持っているのかという共通点を
見つけ出し、まねていけば誰でも成功できます。

 

2人のビジネスマン

人間は完璧でないですから良い部分はまね、
悪い部分は省いていけばいいのです。

 

 

良い部分をまねるには良い部分だけに
フォーカスすることが大事です。

 

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら

 

池袋 リーズナブルな貸し会議室はこちら

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ