長期的視点でやるとうまくいく

普通の人は短期的な快楽に溺れ、
成功する人は長期的な視点で物事を見て、
短期的快楽を自生できる。作者不明

 

あきらめたビジネスウーマン

大きな結果がついてくるには
長期戦を伴う場合が多いです。

 

 

成功曲線とも言われているようになかなか結果が
伴わない時期があります。

 

 

それを乗り越えるとある時、
スーっと結果が付いてくる時があります。

 

 

もし、結果が付いてこない場合は
あなたがあなた自身のやってきたことに
確信がもてないだけなのです。

 

 

スポーツでもそうですが、
俺はこれだけのことをしてきたから、
結果が出ないわけがないという状態、

 

誰かに認めてもらえなくても、
自分が自分でよくやったと認められる状態の時に
いい結果が出やすいのです。

 

 

自分が自分を認めるくらい精一杯やることが
成功のコツです。

 

 

誰かに認めて欲しいと思っているうちは
自分で自分をまだ認めてない状態なのかもしれません。

 

 

この世で私たちができることは
誰かがやってくれるのを期待するのでなく、
長期的視点でとらえ、今やれることに
最善を尽くすことです。

 

 

あとは天命を待つのみです。

 

ガッツポーズをしているビジネスマン

自分が自分を承認し、
揺るぎない信念になったとき奇跡は
起きるようです。

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ