限界があるとしたらそれは自分の中にある

普通の人は常識に縛られて生きています。

その常識が限界だったりします。

成功者は非常識と言われているように、常識に縛られない人です。

限界は外にあるのでなく自分の中にあります。

ID-10088742

自分ができないと思えば、思考が停止し、それ以上頑張る気がなくなります。

いくら意識でできると思っても無意識レベルでできないと思っていたら、できません。

そのできないという思いは過去の体験や経験から来ているようです。

過去はできなかったけど、今はできていることがたくさんあると考えられればいいのですが、どちらかというと

周りからなのか、過去の失敗体験からなのかはわかりませんが、できないできないというのを何度も

繰り返してきた結果、やる前からできないという思いが出てくるようです。

その結果やる前からほとんどの人は諦めているのです。

実際すべてのことはやってみないとわからないですし、トップレベルになれるかどうかは別としてやればできないことはないようです。

できないことがあるなら、好きか嫌いかの問題でしかないのです。

本当に好きなこと、やらざるをえない状況になれば、誰もが最低限度のレベルならできるようになります。

できるようになった人はそれだけのことに多くの時間を費やしているのです。

能力があったからできたのでなく、時間をかけることができたから、できるようになったのです。

誰もがひとつのことに最低でも1000時間かければ、なんでもできるようになるようです。

1万時間かければ、プロになっていきます。

できないのでなく、それをやるまえからできないと思って諦めているか、集中して時間を使っていないだけのようです。

できると思って、取り組み、時間さえかければ、なんでもできるようになるのです。

成功は自転車に乗れるようになったり、免許をとったり、歯磨きをできるようになるのと全く同じなのです。

誰かの意見を鵜呑みにして、成功は特別なものと思い込まされてしまっているだけなのです。

諦めぐせがあるならその原因を突き止め、思い込みから変えていけば、必ず誰もが成功者の仲間入りができるのです。

実は知らず知らずに自分の思った通りの人生を生きているという点ではすでに誰もが成功者なのです。

自分ができないと思わない限り、できないことはないのです。

今できていないのはあなたの思い込みが変化するのに時間がかかっているだけなのようです。

思い込みさえ変えることができれば、誰もが自分夢を叶える力は持っています。

このことを心から信じれるようになれば、自分のなりたいようになれるのです。

あなたを制限している思い込みは何ですか?

それをどういう思い込みに変えれば、望む人生が手に入りますか?

 

【この記事に興味をもってくださった方にお勧めの関連記事】
人生は私たちの思考しだいでどうにでもなる
習慣を変えれば、人生が変わる
お金の使う順番があなたの生涯年収を決める
理想の人生を生きる

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ