限界は思考で作られる

限界は実際あるようでないようです。

実際に極限までやっているのは
アスリートくらいです。

 

毎日毎日そのことだけをやり、
徹底的に練習しています。
それでもまだまだ限界はみえません。

サッカーの試合をする様子

極めた人たちにとって、僅差かもしれませんが、
少しずつでも成長し続けることができます。

 

 

少なくても死ぬまで成長できるようです。
自分の能力を使い切れる人などいません。

 

 

限界があるとしたら、それは思考の壁です。

 

 

できない人たちの常識を鵜呑みにしたか、過去できなったから
今もできないと思い込んでいるだけのようです。

 

 

その思い込みの壁を少しずつでもなくしていくことで、
いずれ思いもよらなかった成功が手に入ります。

 

 

思考の壁を取り除き、自分の人生を想像していきましょう!
私たちは限界を決めない限り、自分の思った通りに
なっていくようです。

 

 

収入、住んでいる場所、付き合っている人、
健康すべて私たちの思考が作り出しています。

 

 

ある程度宿命はあるようですが、自分がそれに
ふさわしいと思うレベルにとどまっているだけのようです。

 

 

周りの意見は置いておいて、まずは、
自分が本当はどうしたいのか、そして、
何年かかっても達成したいものか考えましょう!

 

 

1年や2年でできることは大したことはありません。
人生が大きく変わるのには強く思い始めてから最低でも3年、
偉大なことは10年かかると思ったほうがいいようです。

 

 

それを実現するために、まずは決めたことをやると決断することです。

 

 

それを積み重ねていくことができれば、
今は結果が出ていなくても、やがて
大きな成果につながる時がきます。

 

 

成功するには毎日の積み重ねしかありません。

 

 

求めよさらば与えられんという言葉があるように
望めが望むほど与えられるのが人生のようです。

 

 

ただ、条件があります。
そのことに対しては時間とお金を
惜しまないということです。

 

グットサインをするビジネスウーマン

人生で得られるものは何に時間とお金を使うかで
決まると言ってもいいかもしれません。

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ