3年から4年続けてみる

成果が早く出る人もいれば、出ない人もいます。

周りと比較して、落ち込まないほうがいいと思います。

考えている男性

 

今結果が出ないからといって、あきらめてしまえば、何も達成することはできません。

それまでやってきたことが無駄になります。

 

 

私もそんなに早いほうではなく、じれったく感じるときもありますが、

長く続けることさえできれば、少しずつですが、なんでもできるように

なると思っています。

 

実際2年間うまくいかない時期があっても、あきらめずにセミナーに出続け、

本を読み続け、少しづつできることを行動していった結果

4年目くらいで人生が変わるという経験をしました。

 

 

依存(誰かが成功させてくれる)している限り、大成功は望めません。

依存でなく、自立(自分でできるようになる)を目指せば、成功します。

 

すべての経験を無駄にしないためには、受け身でなく、

自分でいずれはできるようになっていくと思って取り組めば

大抵はどんなに遅くでも3年から4年で、ある程度できるように

なります。

 

10年も続ければ、プロになっていけます。

 

 

タイプもありますし、これは変えられないようです。

 

バラはチューリップになれません。

スポーツでいうとマラソンが得意な人もいれば、短距離が得意な人もいます。

 

私はマラソンを毎日練習しましたが、どんなに練習しても標準記録を突破しただけで

それ以上は早くなれませんでした。

 

私が向いていたのは短距離だったようです。

 

リーダーになって、みんなを引っ張っていこうと思ったこともありました。

野球部でキャプテンを務めたこともありますが、今でも違和感があり、

自分にはなじめませんでした。

 

得意でないこと好きでないことをどんなに頑張っても

あまり思うようにいきません。

 

自分の得意なことを見つけて

自分の個性を伸ばしていけばいいようです。

青空と笑顔のビジネスウーマン

今それがわからなければ、なんでもいいから続けてみることは大事ですね!

 


 

無料メルマガ 自由への手紙(幸せに成功するためのヒント)

他にもいろいろ学んできた考え方を週1回配信しています。

人生をよりよくしたい向上させたいという方はメルマガにご登録ください。

メルマガ登録はこちら⇒http://goo.gl/hpauc9

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ