80歳の挑戦

挑戦するか諦めてしまうのか。

ID-100138661

プロスキーヤーの三浦雄一郎さん、
現在80歳で、
世界最高峰のエベレスト山に、
3度目の挑戦で、

昨日エベレスト登頂成功したそうです。

気力体力ともに充実していたのでしょうね!

毎日の食事、トレーニング、万全の体制で望み、不整脈を克服し、

成功されたそうです。

まさにやりきったという瞬間で感無量だったでしょうね!

なんで、今回の挑戦に価値があるかというと、達成したことそのものに価値があるのでなく、そこに行き着くまでのプロセスに価値があります。
達成したほうがいいに決まっていますが、それ以上に価値があるのが、そこに向かってその人が取り組んでいる姿です。

その人が挑戦することで成長したかどうかが、大事なのです。

私たちは今の自分のまま毎日同じことをしていたら、私たちは衰退していきます。

脳も筋肉も今より負荷を加えるから、維持ができ、発達していきます。

何もしなければ、衰えていきますが、

刺激を加えれば、実は筋肉も脳も何歳になっても発達するそうです。

私たちは日常ですべてを出し切っているようで、ぜんぶは使い切れません。

やりすぎは怪我や病気になってしまいますが、そこを管理し、うまくコントロールしていけば、

何歳になっても可能性はあるようです。

若い時はがむしゃらにやる時期ですが、ある程度の年齢になったら、賢く生きていけば

いくらでも人生経験があるだけにすごいことが出来る可能性があります。

☆人生は挑戦するか諦めるか

諦めれば、そこで終わり、チャレンジしなければ、成長も味わえなくなります。

☆夢は叶うもの、打つ手は無限

本気でなれると思い込めれば、成功する。

本気で人に話していると情報が来るのだそうです。

成功するには、
好きなことをやること、人が喜ぶことをやることだそうです。

自分の心に正直に日々悔いのない人生を生きたいですね!

今日一日自分の好きなことやりたいことをやりきりましょう!

 

【成功への道へ近づきたい方にお勧めの記事】
毎日できる小さな一歩
成功への出発点は自分の無限の能力を信じること
毎日、欲しい結果を得るための行動をしていますか?
成功は試行錯誤

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ