「2015年12月」の記事一覧

結果に囚われずベストを尽くす

腕を組んでいるビジネスマン

結果を出すために頑張るのはもちろんですが、実際結果はやってみないとわかりません。 どんな世界を見ても確率的に100%はありません。   何回か試せば、成功以上に失敗する可能性の方が高いようです。 完璧を目指すの・・・

結果は予定通りにはいかないと思ったほうがいい

成功した男性

多くの人は100%うまくいくと思って、失敗します。 うまくいく場合もあるかもしれませんが、高い目標ほどその通りにはいきません。   途中困難や試練はつきものだと思ったほうがいいようです。 成功する人は普通の人が・・・

時間を何に使うかが人生の差

目覚まし時計を指差しほほ笑む少女

私たちは何に時間を使ったかによって、それに見合った結果が得られます。 何かを得るには時間をかける必要があるのです。 お金を出さないと価値ある物や情報が手に入らないように、 先に時間を差し出す必要があります。  ・・・

世の偉業は、ハンディを持つ人によってなされる

悩む女性

ハンディはありがたいこと、満足が成功を妨げます。 もしくはこれでいいやというあきらめが成功から遠のかせているようです。   不満が一歩を踏み出させてくれ、ハンデは精神をタフにしてくれます。   今、幸・・・

現実は自分の心の反映

喜ぶビジネスマン

私たちが見ているもの、感じているものは私たちが作り出している現実なのだそうです。 鏡の法則と言われていますが、私たちの心の状態を表したものと言ってもいいようです。   事実は一つだとしても感じ方、捉え方、受け取・・・

一生お金に困らない考え方

居眠りをしているビジネスマン

サラリーマンはあくせく働いているのに豊かになれません。   毎日満員電車に揺られて、朝から夜遅くまで働いているのに、 豊かになっていないのはなぜでしょうか? ここで疑問を持たないことが豊かになれていない原因かも・・・

苦しい状況をどう受け止めるか?

上を見上げるビジネスマン

多くの人は何か嫌なことがあるとそこにとどまってしまいます。 その結果、負のスパイラルにはまってしまいます。   確かにつらい時は辛さを感じるのは仕方がありません。 よほどの人でない限り、時間が必要な場合もありま・・・

選択と集中が成功の鍵

沢山の本を頭の上に積む男性

現代人は情報化社会の中で、興味のあることやらなくてはいけないこと がたくさんありすぎて、散漫になりがちです。 その結果、何一つ成し遂げられないようです。   脳はひとつのことしかできないのに、気は多くなり何でも・・・

できるようになるまでやる

笑顔のビジネスウーマン

自分がコントロールできることか、そうでないかを見極める必要があります。   私たちの周りはコントロールできるものとそうでないものがあります。 自分と未来はコントロールできるが、過去と他人はコントロールできません・・・

多くの人が陥るわな

頭を抱える男性

簡単にできると勘違いする→できない→挫折→諦める→失敗 信念を変えずの結果だけを変えようとする→その信念にふさわしい結果しかでない   もし、一瞬成功したように見えてもすぐにかけずり落ちるのです。 行動ややるこ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ