幸せになるためのスペースを作る

必要でないものは、捨てるのが大事!

ID-100108634

何かに執着したり、必要ないものをいつまでも持っていると

 本当に欲しいモノが手に入らないようです。

 そうならないために捨てる習慣も大事なのだそうです。

何かを手に入れたければ、何かを捨てたほうがいいようです。

 必要なもの、必要でないもの、欲しいもの、欲しくないものをわけ

必要でないもの、欲しくないものは捨てるか、 誰かに上げると新しいものが入る空間ができて、いいそうです。

 お金持ちの家は余分なモノがないと言われています。

 もしかして、この法則を実践しているのかもしれませんね!

 一年間使っていないものはないですか?

今後も使う可能性のないものは何ですか?

 

モノを大事に取っておくという発想はモノがない時代の発想で、

思い出の品とかこれから使う可能性のあるものは別として

使わないのに持っていてもしょうがないですよね!

 

【この記事に興味をもってくださった方にお勧めの関連記事】
思い込みを意識的に選択する
人生は思い込みしだいでどうにでもなる
人生を決定する言葉
言葉を変えると人生が変わる

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ