90%の人が成功できない理由

成功の反対は失敗だと思っているからのようです。

 

失敗したらいけない、失敗したら終わりと思っているので、

失敗を恐れて何もしようとしません。

ID-100109927

誰かが成功したという話より、誰かが失敗したという話を信じて、

自分も失敗したくないので、行動を起こさないか、行動しても

一度や二度の失敗で、行動をやめてしまいます。

 

成功は行動した結果であり、失敗も行動した結果です。

 

失敗を避けている限り、成功はないと思ったほうがいいようです。

 

何か新しいことを始めれば、失敗は当たり前、そこから学び、

次の行動に活かせる人が成功しています。

 

いくら行動力があっても、失敗から学べない人は成功できないようです。

 

成功するには失敗を恐れず行動することと、失敗から学び、

改善していけるかどうかにかかっているようです。

 

うまくいかないやり方をいくら続けても成功はできません。

 

うまくいかないときは何かを改善しなければいけないというシグナルなのですから、

そこから何が足らなかったのか、何を改善すればいいのか考え、

次の行動に活かせるかどうかが大事な要素です。

 

今より、うまくいくためには何を改善すればいいですか?

 

 

【成功への道へ近づきたい方にお勧めの記事】
成功は移動の距離に比例する
成功者の心構えと意味付を真似る
成功したければ成功者を研究する
運を味方につけると成功する

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ